アクレケアでニキビ肌がツルツルになり自信を取り戻すことができました

ニキビには10代の頃からずっと悩まされ続けてきました。多分オイリーな肌質がニキビ肌の原因になっていたのだと思います。30代になっても相変わらずおでこと顎のいわゆるTゾーンを中心にニキビができていて、常にブツブツがあるので自分に自信を持つことができず人に会うのが辛く感じることもありました。

そんな時に雑誌でアクレケア 口コミが目に入りました。毎日のスキンケアをアクレケアで行うだけで気になるニキビがどんどん消えてくるという良い口コミが多く評価が高い薬用ニキビケアなのだということがわかりました。とにかく今まで使ってきたニキビケアの製品はどれもほとんど効果がなかったので藁をもすがる思いでアクレケアを試したいと思ったのです。

アクレケアの公式サイトから注文してみると数日で手元に届いたので早速お肌のお手入れをはじめてみました。アクレケアは小さなボトルに入っており使いやすい容器なので適量をすぐに手に取ることができます。アクレケアのテクスチャーは、ややとろみのあるしっとりタイプです。香りは強くないのでお肌にも良さそうな感じがしました。

使い方としてはまずニキビ用の洗顔料で顔をしっかり洗い、Tゾーンを中心に毛穴の皮脂成分のつまりを取るように心がけました。ある程度毛穴をスッキリ洗い上げたところにアクレケアを手のひらで抑える様にして浸透させます。するとぐんぐん成分が肌に吸収されて行くのがわかり、お肌もすぐにしっとりとしてもちもちになります。ニキビができている肌というのは乾燥しがちでガサガサでキメの荒い手触りなのですが、アクレケアを浸透させた肌は、使った瞬間からしっとりしてキメが細かくなったのを感じました。

2週間も毎日続けて使ったころにニキビが新しく出来なくなってきたと感じました。前からあるすでにできていたニキビがどんどん消えてきてアクレケアを使用して2ヶ月ほどで、あれだけたくさんあったニキビがほぼ全て綺麗に治り、赤ちゃんのようなすべすべお肌を取り戻すことができました。

自分の体臭が気になりだす服の中が汗ばむ時期に見つけたノアンデ

蒸す季節にもうじき入ります。
暑くなるのはもっと後ですが、その前の蒸す季節のほうがつらいような気がします。
なぜつらいのかというと、汗ばむからです。
気温が安定しないので、暑い日と少し寒い日に対応した服装をしないといけません。こまめに着替えるわけにはいかないので、そういうときに私がどうするかというと、涼しくなりそうだと思った日は最初から長袖を着たり、うすい上着を着たりしています。
こうして防寒をした日がけっきょく寒くなく、気温が上がることもよくあります。そうなると服の中が汗ばんで蒸れます。
こういうときの自分の体臭が気になります。自分ではそんなに気にならないのですが、こういうことは自分自身よりも人のほうが気づきやすいものです。加齢臭もあると思いますし、このごろはお風呂で体を洗うときも、いつもより丁寧に洗っています。毎年この季節になると体臭のことを気にしています。
しかしお風呂で体を洗っても、外出時の体臭はとめられません。こういうときの体臭ケアはできないものかと探していました。
そういうケア商品は探せばあるもので、いくつか見つけました。そのなかのひとつがノアンデです。


これはいいかもと思ったポイントは、汗に強いというところです。どういう商品なのか、より詳しく知りたいので”ノアンデ 口コミ”で検索をすると、使った人のブログが出てきたのでそれを読ませてもらいました。
そのブログ記事のほかにもいくつかの情報をチェックして、これなら私も使えるかもと、思い切ってノアンデを購入することにしました。定期コースで購入しました。定期コースといっても、途中で購入を休止したりやめることもできるからです。
つけてみた感想は、確かに汗に強いです。これからもっと汗をかく季節になるとどうかはまだわかりませんが、とりあえず今のところは大丈夫です。
においについては、服を脱いだときになんとなく、ノアンデをつけてないときよりはさっぱりした感じです。これももっとにおいが気になる時期に試してみないと効果ははっきりわかりませんが、とりあえず今のところは悪くないなと思いました。